お知らせ一覧

イベントキーレックス3100表示錠・面付引戸自動施錠発売のお知らせ

2024年6月3日より、キーレックス3100表示錠・面付引戸自動施錠の販売を開始いたします。

 

—開発背景—

 

ファーストフード店様やコーヒーショップなどのトイレでは、関係者以外の無断使用によるトラブルが発生しており、トラブルを防ぐ目的でキーレックスをトイレにお取付けいただくケースが年々増加しています。

さらにコロナ禍を経たここ数年では、世界の旅行市場の成長・国のビザ緩和措置等の要因によってインバウンドが増加しており、観光客による無断使用が増える事が予想され、それに伴いよりトイレに対するキーレックスの需要が増えてくると考えられます。

そこで問題になっているのは、中でトイレを使用中でも暗証番号を知っているお客様は外から鍵を開ける事が可能であり、別のトラブルにつながってしまう可能性があることです。
その問題を回避するべく、キーレックスとは別に外に使用中を知らせる表示の付いた鍵を取り付ける対応が行われております。


【画像:表示の付いた鍵の例  左:室外側  右:室内側】

 

この現状を鑑み、表示付きの鍵を別に取り付ける必要のない、使用中を外に知らせ、更に使用中は外から暗証番号を押しても鍵を開けられない「キーレックス3100表示錠」を2023年10月20日に販売開始しました。

そして更に、表示錠ターゲットのひとつとしているファーストフード店様やコーヒーショップ、オフィスビルなどのトイレ多く採用されている “引き戸” のドアにも対応できるよう「キーレックス3100表示錠 面付引戸自動施錠」の開発に至りました。

 

 

 

—製品特長—

 

① 室内の在室・空室がわかる“表示機能”

室内側からサムターンで施錠すると、表示が青色から赤色に切り替わり、使用中を確認できます。

 

② 内から閉めれば外から開かない“デットロック機能”

室内側のサムターンを “Lock” の方向に回すと、室外側のボタンがせなくなり、入室を制限できます。

 

③ もしもの時はカギで開く“非常時解錠機能”

ご利用者様が中で閉じこもってしまったなどの非常時には、キーで解錠することができます。

 

プライバシーを保ちながら在室・空室の状況を把握したい場所に最適なキーレックスでございます。ぜひご検討ください。

 

 

資料はこちら

商品ページはこちら