よくあるご質問

【製品ラインナップ】より同等品をご確認ください。

該当しない場合は、お手数ですが室外側、室内側、フロント板のお写真を撮影していただき、【お問い合わせフォーム】よりお問い合わせをお願い致します。

レバーハンドルの根元部分に、細長い穴が開いておりますので、【こちらの手順】に従って取り外しを行ってください。

尚、解除ブッシュがお手元にない場合は、マイナスドライバー等で代用が可能でございます。

大変申し訳ございませんが、「DIONEシリーズ」は廃番となっており、現在代替え品のご用意がありません。

ご不便をおかけいたしますが、お近くの鍵屋様にご相談ください。

大変申し訳ございませんが丁番は生産終了しており、販売を行っておりません。

以下品番例に該当する子鍵であれば、製作可能でございます。

N○○○○○(数字5桁)

LS○○○○○○(数字、アルファベット含む6桁)

NM○○○(数字3桁)

2○○○○○○(数字6桁)

M63001○○○○○○(数字6桁)

左右勝手はございません。兼用となっております。

申し訳ございませんが交換できません。一式での交換となります。

TOMFUシリーズをご検討ください。【製品ページはこちら】

長くご使用いただく為には、
?表面は、柔らかい布でからぶきしてください。水はかけないでください。
 汚れのひどい場合は、薄めた家庭用中性洗剤で拭き、それ以外の化学薬品は使用しないでください。
 
?錠、受座、レバーハンドルなどの取り付けネジが緩んできたら、ネジの増し締めを行ってください。
 そのまま使い続けると、製品本来の機能と耐久性が維持できなくなったり、故障や破損の原因となります。
 
?キー穴にたまったゴミやホコリは掃除機で吸い出すか、パソコン用のエアスプレーで吐き出してください。
 作動不良の原因となりますので、スプレーグリスなどは使用しないでください。
 
?キーの抜き差しや回転操作が鈍くなったら、黒鉛粉または鉛筆(柔らかい芯:B、2B程度)の
 粉をキー穴に入れてください。
 さらにキーの切り込み面を鉛筆でなぞった後、キーをシリンダーに入れ、抜き差しを数回行ってください。
 作業後、キーとキー穴に付着している黒鉛粉は、柔らかい布などで拭き取ってください。

設計価格の為定価ではございませんが、【設計価格表】にてご確認いただけます。

Load More